大人ニキビの芯は取るべきなの?

大人ニキビの芯は、正しい方法であれば取り出すことができます。もちろん、初期段階のニキビの白ニキビや黒ニキビの場合に限りますが、取り出せないことはほとんどありません。

しかし、間違った方法で行うとかえって逆効果です。周囲の皮膚を傷つけたりすると、そこにばい菌がはびこり、さらにニキビが炎症してしまいます。ですから、取り出すにも注意が必要になるのです。

ニキビの芯を取り出すベストの方法は、皮膚科で取ってもらうことです。しかし、これは一時的な治療でしかなく、根本治療ではありません。ということは、芯を取ったにも関われず、時間が経てば新しいニキビができてしまうこともあるのです。

 

自分でニキビの芯を取り出す方法はどうでしょうか。もちろん、それも可能です。プッシャーと呼ばれる専門道具を使えば、簡単にできます。しかし、それは全のニキビが取れるわけではありません。また、取り出すことに失敗してしまうと、かえってニキビを悪化させてしまうこともあるのです。

とはいえ、ニキビの芯をしっかり取ることができれば、それだけ治りが早くなるのも事実です。そのことを無意識に感じているからこそ、ニキビを潰したりする人が多いのででしょう。でも、潰したら跡が残ってしまうというリスクもありますし、悩みどころではあります。

ですが、もうすでに膿んでおり、先から汁が出ているような状態なら、潰してしまうという人が多いのが現状です。

 

とはいえ、一番いいのはそのようになるのを防ぐことです。そのためには、ライフスタイルの見直しや食生活の管理、睡眠方法の改善などセルフケアが大切です。もしプッシャーで自らニキビの芯を取りだそうと思うのであれば、慎重に行いましょう。

具体的には、まず湯船につかって、しっかり皮膚をふやかしましょう。その後、洗顔をしっかり行い、プッシャーでニキビの芯を取りだします。ゆっくり丁寧に行えば、かなりの確率でニキビを取り出すことができるでしょう。

もしこれを行っても芯が取れない時には、まだニキビの炎症が酷くなっていないという意味です。化粧水を使うなどをして、ひどくならないようにしましょう。具体的には、ビタミンC誘導体という有効成分の入った化粧水を使うことです。

この化粧水でしっかり保湿することでニキビケアをすることができます。ニキビが定期的にできる人は、ニキビケア専用の化粧品を準備すると良いでしょう。

 

大人ニキビの芯は取るとニキビの治りは早いというのは事実です。しかし、セルフで行うとリスクがあり、病院を受診して取ったとしても、再発の可能性が高いというデメリットもあります。できれば、芯は取り出さず、治癒するための行動をしたほうが良いでしょう。

コメントは受け付けていません。