首 ニキビ しこり 治し方

エトヴォス

エトヴォスはこれまでのニキビケアの不満点を調査し、そこから最適なニキビケアの実現のために開発されたスキンケア用品です。商品の概要をご紹介いたします。

 

効果を追い求めた製品ライン

エトヴォスでは、洗顔用せっけん、化粧水、部分美容液、美容クリーム、の四種が、一組のラインとなって提供が成されています。狙いは当然、ニキビ・スキンケアという目的を果たす事です。スキンケアにおける「段階」ごとにニキビケアの要点が詰まっています。その要点は、簡潔に言えば「皮脂のコントロール」と「潤いの保護」です。大人ニキビの要因は、皮脂の発生よりもむしろ乾燥にこそあります。

 

皮脂に重点をおいた10代頃の対策のままでは、乾燥肌に近づき、余分なダメージが増加し、かえってニキビや肌荒れを招いてしまう可能性があります。エトヴォスは単独で利用するよりも、組み合わせて使用する事によって、いっそうそのケア効果を受ける事ができるのです。

 

皮脂を丁度良い量にコントロールする

皮脂を取り除く事は、ニキビケアにおいて大切な事ですが、強いクレンジング剤や洗顔料を使うと、皮脂を落とし過ぎたり、肌の保護機能のあるセラミドまでも流したりしまいます。逆に肌のダメージを避けるために、洗い方を加減し過ぎると、それが引き金になってニキビの要因に。こうした失敗を避けるためには、配合の釣り合いが取れた洗顔料の使用が必須です。エトヴォスではこの条件を満たし、なおかつ潤い成分を豊富に含有したせっけんを生み出したのです。

 

十分な保湿で保護機能強化

「ニキビケアとは、スッキリさせる事である」というイメージが根深く、つい潤い保護を怠りがちですが、大人ニキビにおいては、潤いを守るのが大切です。エトヴォスの全製品に、潤い保護の観点が強く根付いており、それによって肌の保護機能を高めていきます。肌の健全な状態を保持するグリチルリチン酸ジカリウムやビタミンC誘導体などの有効成分や、ヒト型セラミドのような潤い効果に優れた成分をカプセルにし、肌の奥部でその効果を発揮するように開発されました。優れた保湿作用のみならず、肌をキレイかつ健全に保つ作用もありますから、ニキビに対抗するための力を、上げる事が望めます。

エトヴォスの成分

潤いを与える「ヒト型セラミド」

エトヴォスの潤い作用のキーポイントはセラミドです。その中でも、人体に元から存在するセラミドを、科学の力で合成して使っています。そのため、肌からの吸収効率も高く、定着率に関しても大変優れています。セラミドは肌細胞の内部で潤いを保つだけでなく、油膜として、水分の減少を防止する重要な役目を遂げている成分です。

 

外側のダメージから肌を保護するので、潤い強化だけでなく肌そのものを強くする作用も。その他にも数種のセラミドが含まれており、ヒアルロン酸などのなじみ深い成分と共に、より良い肌の潤い保持のために働きます。

 

 

肌の保護機能を高める成分

エトヴォスのセールスポイントは、スキンケアと共に肌の保護機能を高め、それによりニキビのみならず、多様な肌のアクシデントに強くしてくれること。そのために様々な成分が入っていますが、中でも有能なのが、グリチルリチン酸ジカリウムと、ビタミンC誘導体です。グリチルリチン酸ジカリウムは、炎症対策に有効な成分で、ニキビに効果を発揮したりニキビを予防したりして、肌を健全で強くしてくれます。

 

そしてビタミンC誘導体においては「VCエチル」を用い、持続性と瞬発力に重点を置いています。ちなみに「VCエチル」は進化型ビタミンC誘導体として、注目を集めています。

 

 

植物性有効成分も豊富

また、それ以外にも、カニナバラ、ドクダミ、サクラ、ビルベリー、オウゴン、クロレラ、カッコン、アロエなど様々な植物からエキスの抽出を行い、それを役立つ成分として含有させています。こうしたナチュラルな成分だからこそ、肌に、作り物でない自然な健康さと、「キレイ」を与えてくれるのでしょうし、肌が敏感な方でも安全に使えます。

 

 

ニキビケアで有効な「アゼライン酸誘導体」

部分美容液で用いられているアゼライン酸誘導体は、国外ではニキビ治癒薬としても利用されている、優れた力を持つ成分です。

 

 

正しいニキビケアでスッキリ解消↓↓