首 ニキビ しこり 治し方

ルナメアAC

富士フィルム製のルナメアACは、写真フィルム製作で磨き上げてきたナノテクノロジーを、スキンケアの分野にも役立てた、斬新なコンセプトのニキビケア用品です。ニキビの大元にダイレクトに到達し、毛穴から清潔にしてくれます。ニキビが何度も発生してしまう方や、生理が近づくと生じる方、ストレス、妊娠、などが原因の大人ニキビに苦しまされている方、首や顔のラインに目立つようになってしまった方などに、特に役立ちます。

 

大人のニキビケアが困難な理由

大人になってからのニキビケアは、思春期に行う場合に比べて、成果が出ない事がよくあります。理由はとしては、

・肌が弱くなり、ニキビケア用品の継続使用ができない
・肌が乾燥気味になり、ケアが逆効果になって荒れてしまう。
・ニキビケアのみでは、潤いが不足してしまう。
・ニキビが何度も繰り返す

などが代表的なものです。ですから、今までのニキビケア用品では物足りなく感じる人が、たくさんいたのです。

 

実は大人ニキビと皮脂の量には、あまり関係がありません。ピンポイントで発生する毛穴の潤い不足が、主な原因である事が解明されています。首や顔のライン周辺には、そのような潤い不足の毛穴が特に集中しており、さらに、生理前にそういった現象が起きやすい事も分かっています。

 

そのため、皮脂に重点を置いた今までのケアでは、満足な成果がなかなか得られなかったのです。ルナメアACは「浸透力」と「植物の優しさ」に着目して作られており、従来製品への反省と、消費者の不満が生かされているのです。

 

植物の優しさ

ルナメアACは「肌に優しいスキンケア用品」を目指し、継続し続けられるように、植物の優しさを生かして作られています。ルナメアACには、ファイバースクラブが含まれています。糸のような植物繊維であり、ニキビの元凶となる不要な角質や毛穴の詰まりを解消します。スクラブはダメージが大きくなりがちです。一方、ファイザースクラブでは、柔らかい繊維が形を変えながら、毛穴に入り、つまりを除去するので、肌へのダメージが最小限にとどまります。

 

さらに、中に含まれている保湿成分も植物由来のものを採用。ヒルベリー葉エキス、アーチィチョークエキス、ヒオウギ抽出駅、セイヨウナシ果汁発酵液、といった植物由来成分の作用によって、乾燥肌にも、丁寧かつ確実に潤いを付与します。

 

浸透力

どれほど優れた成分も、肌の問題部位に到達しなければ無意味です。ルナメアACは、富士フィルムが写真関連で磨いてきたナノテクノロジーを生かし、化粧品向けに「アクネシューター」という成分を作り上げました。これは肌の油分を活用する成分です。毛穴に染みわたっていき、保湿成分とニキビに有効な成分を、ニキビの元にダイレクトに送る事によって、ケアを行います。

 

皮脂は勿論油ですが、実はニキビに有効な成分も油です。油と油は吸着し合うので、アクネシューターは毛穴の皮脂とくっつき、
有効成分を中に確実に行き渡らせるのです。元々繊細で扱いが難しい、ニキビに有効な成分ですが、これを特有のナノテクノロジーで安定させ、肌が求める場所へ、必要な成分を、着実に送り届ける事が出来るようになったのです。

 

ルナメアACは、ケアが簡単で満足度も高い

ジェルクリーム、化粧水、洗顔料。ルナメアACは、この3つで構成されています。ルナメアACを、普通のスキンケアのように用いるだけで、ニキビケアが可能です。ですからケアがとても手軽です。それなのに効果は即、感じ取れます。それはこの3つで、ニキビケアに重要な、毛穴の保湿・有効成分の付与、詰まり・汚れの解消、そして状態維持が完結するからです。
洗顔→化粧水の肌への浸透→上からジェルクリームを伸ばす。これだけです。満足度は84%。こんなに簡単でも、効果は確実に表れているのです。

ルナメアACの成分

合成着色料・香料未使用だから安心安全

大前提として、ルナメアACには合成着色料や香料が入っていません。大人ニキビが発生する要因として、ホルモンバランスが崩れる事による肌質の変化があり、肌が刺激に敏感になっている方も、たくさんいるようです。肌の刺激を最小限に抑えて、仕様を続ける事がポイントです。もちろん、続けられなければどれほど良いスキンケア製品でも、効果が出ません。

 

そして、スキンケアが肌へのダメージの原因になってしまってもいけません。ですから、合成着色料・香料の使用を避けて、肌の負担を極力抑えるのです。ノンコメドジェニックテストを終えており、ニキビの元が生じにくい事も証明されています。ルナメアACは、このように安全性を追求して作られているのです。

 

 

植物繊維でつまりを解消する「ファイバースクラブ」

不要な皮脂や角質、毛穴の汚れを取り除くために、洗顔料には色々なものが含まれていますが、やはり肌に強い刺激を与えてしまいがちです。洗い落とす事が困難なつまりを取り除くには、どうしても刺激がいるので、薬品を用いた科学方面でのアプローチや、スクラブを利用した物理的手法が採用されてきました。

 

そして余計に落とし過ぎて、皮脂の過剰発生や乾燥肌の要因になっていたのです。しかし、ルナメアACが含有しているファイバースクラブは、少々異なります。植物繊維が入っており、泡により浮いてきた汚れが、その繊維に絡みます。ですから肌を洗う擬音は、ゴシゴシではなくフワフワ。汚れを包んで、ニキビの元になるつまりを取り除いてくれるのです。

 

また、フランス産の泥(クレイ)の作用により、皮脂だけを吸収し、必要な潤いは残します。このように、肌の事を考えた洗顔方法を追求してくれているのは、嬉しいですね。

 

 

浸透しやすい有効成分「アクネシューター」

富士フィルムのナノテクノロジーが生み出した「アクネシューター」という独自成分は、今までにない斬新な発想で、ニキビの大元に有効成分と潤いを送ります。アクネシューターの粒子一つは、80ナノミリメートルです。その驚愕の小ささを誇る粒子の中に、2〜3ナノミリメートル程の有効成分が、凝縮されています。この状態をキープするのは困難なのですが、写真技術を巧みに応用して、安定化を実現させた革新的な成分なのです。

 

粒子が小さくても、容易には浸透しない事が多いのですが、油同士が吸着する性質を活用して、肌の皮脂を使って、有効成分が毛穴に吸着するように、開発されています。大抵の化粧品メーカーは、ニキビが生じる毛穴に、どうやって成分を浸透させるかで悩んでいます。そんな中アクネシューターは、毛穴自身が有効成分を引き寄せるように出来ている成分なのです。ですから、毛穴が求める箇所に、ナノ粒子が行き渡り、有効成分を送ってくれるのです。

 

潤い成分には、グリセリン、天然ビタミンE、大豆リン脂質、有効成分には、トコフェロール酢酸エステル、グリチルレチン酸ステアリルが存在します。どれも美容成分としての知名度が高く、その効果も期待大です。

 

 

身体に優しい「ハーバルモイストエキス」

植物由来原料にこだわっているのがルナメアACの特徴ですが、保湿成分も、当然のごとく植物から生成されています。ビルベリー葉エキス、セイヨウナシ果汁発酵液、ヒオウギ抽出液、アーティチョークエキス。この4種の保湿成分が、乾燥肌であっても、潤いを確実に包んで離しません。長期間潤いがキープでき、すべすべ、つるつるで清潔な健康肌を保護します。たくさんの支持は、身体の事を考えた、植物由来成分分野への追求が生み出したのかもしれませんね。