顎ニキビのしこりの治し方!その対策法について

顎ニキビのしこりの治し方を解説します。その対策法をご確認ください。
MENU

顎ニキビのしこりの治し方について

顎のニキビのしこりは治らないし痛いしで、すぐに再発してしまうものです。
悪化すると、赤いしこりになり膿がたまってしまうこともあります。

 

実は大人のニキビの中でも、できやすい部位が顎になります。
その理由は、顎には汗線はほとんどありませんが、皮脂線が多く存在し
詰まりを起こしやすく、乾燥しやすいためです。

 

 

ニキビと聞いて思い浮かぶTゾーンは鼻回りは、
汗をかきやすいため、肌が保湿されますが、

 

顎は汗をかきにくいため、インナードライといった肌の内側が乾燥状態となり、
皮脂分泌をさらに過剰にしニキビを招きます。

 

 

 

そんな顎ニキビのしこりの原因の筆頭にあげられるのが、ホルモンバランスの乱れです。

 

女性は性周期によりホルモンバランスが変化し、
女性ホルモンの1つである黄体ホルモンが増殖し皮脂の分泌を活発にし、
それに合わせ肌状態も変化します。

 

男性の場合は、性周期はありませんが、男性ホルモンの影響でもともと皮脂の分泌量が多くなります。
特に顎は、髭剃りなどにより肌を傷付けられ、汚れが貯まり易く
皮脂線も多く分布されているため、ニキビになりやすいと言えます。

 

そして、男女に共通して言えることが、
現代社会におけるストレス、睡眠不足、栄養不足、生活習慣の乱れが、
そのままホルモンバランスに影響を与えています。

 

ストレスを溜まれば、ステロイドホルモンが分泌され、男性ホルモンの分泌が促進され皮脂が分泌し、
ニキビができやすい肌環境となります。

 

 

また、スキンケア不足や、間違ったスキンケアもニキビを誘発する原因の1つです。

 

毎日の洗顔やファイシャルケアでも、顎やフェイスラインまで、しっかりケアできていない方も、
多いのではないでしょうか。

 

洗顔料のすすぎ不足、髭剃り後の保湿不足などは気をつけた方がいいでしょう。
また、ニキビができている状態で、皮脂の汚れが落としきっていないのも、
繰り返すニキビの大きな原因です。

 

 

健康的で規則正しい生活を送り、汚れを落とし十分保湿してあげることが、
ニキビケアには大切なことです。

このページの先頭へ